あってよかったキッチン用品お役立ち情報

キッチン用品の便利な使い方、新商品、話題の商品などの情報を紹介します。

直火の器、黒釉ほっこり鍋は、土鍋であり、食器であり、フライパン

直火の器、黒釉ほっこり鍋は、土鍋であり、食器であり、フライパン。 炒め物やパスタ、焼きそばなど、じかに調理してそのまま食卓へ。しかも土鍋なので、遠赤外線効果でおいしく、保温性も高いので温かさが持続。そして洗い物が減るという、一石三鳥です。 …

卓上ウォーターサーバー(おいしさポット)家庭用

卓上ウォーターサーバー(おいしさポット)は、 ペットボトルを取り付けるだけで冷水・温水がスグ出る優れ物です! 急な来客時でもお湯を沸かさずにお茶やコーヒーが入れられます。 しかも卓上サイズでコンパクト。(約)27cm×奥行30cm×高さ36cm ご家庭、事務所…

土鍋で炊いたらご飯がうまい、さらにおいしくいただくには? その4

おいしいご飯にこだわりたい人のための、まとめです。 5つ星お米マイスターによるおいしいお米のいただき方は、 古米編①「にがり」を1号につき1~2滴入れて炊く。マグネシウムがお米に入って、おいしくなるそうです。②もち米を、1号につき大匙いっぱい加え…

土鍋で炊いたらご飯がうまい、さらにおいしくいただくには? その2

5つ星お米マイスターによると、おいしいご飯をいただく秘訣は、お米を一度にたくさん買わないことだそうです。 お米は、精米してから2~3週間以内に食べるのがいいんだそうで… そうはいっても、スーパーで売っているお米がいつ精米されたのかはわかりませ…

土鍋で炊いたらご飯がうまい、さらにおいしくいただくには? その1

土鍋で炊くご飯が、超高級炊飯器以外の炊飯器で炊いたご飯よりおいしいのは間違いありません。お釜で炊くのもおいしいのでしょうが、金属製より、土鍋のぬくもりのほうが好みにあいます。 しかし、平均的日本人なら銀シャリが大好物のはず、さらにおいしくご…

土鍋で炊くと、ご飯が旨い!

ある朝の朝食風景。 ご主人が聞く。「今日のご飯、うまいな、いい米買ったのか?」あなたがさり気なく答える。「いつもと同じよ。」いぶかし気ご飯をながめ、ご主人がお代わりをする。「またふとるわよ。」と、あなた。「いいじゃないか、うまいんだから。」…

今大人気の甘酒がお家で簡単に造れる『醗酵メーカー 菌活美人』登場!!

今、甘酒が大人気です。 甘酒は、なんと、古墳時代から飲まれていたそうです。栄養価が高く、夏バテにも効く健康飲料として、特にここ数年、人気が急上昇しています。 甘酒は俳句では夏の季語。今では夏の飲み物みたいに言われていますが、平安の御代には正…

チーズがまるで綿菓子に!!

ラーメンは今や世界に誇る日本食。 かなりの数のラーメン屋さんが世界各地にできているようですが、国ごとに独自の進化を遂げ、寿司のように意外な形のラーメンが日本に逆輸入、なんてことも起こるかもしれません。(いや、すでに起きているかも…) 日本国内…

ツインバード、安くて便利、ありそうでなかった便利家電で人気のメーカー

TV東京の「カンブリア宮殿」という番組で、新潟燕市のツインバードという企業が紹介されました。 カトラリーや包丁、磨き屋シンジケートなどの金属加工で有名な街ですが、ツインバードももともとは金属加工の下請けだったそうです。しかし下請けではじり貧に…

話題の超耐熱性炊飯土鍋3号! 火加減要らず、短時間で美味しいご飯 | 毎日を便利に楽しくしてくれるShop M-net17

ある時、キッチン用品売り場で、炊飯用の土鍋を目にしました。ご飯がおいしく炊けるというキャッチコピーにつられたのですが、千円ちょっとだったので買いました。 早速使ってみました。 うまいッ! それまで1万円くらいの炊飯器を使っていたのですが、違い…

燕市のカトラリーが人気なのは、優れた研磨の技術があればこそ

燕市のカトラリーが世界に認められているのは、その繊細で美しいフォルムの美もあるのですが、もう一つ、使いやすさと口当たりの柔らかさがあります。 口に入れたとき、がさついていてはだめなのです。使う人のことを考えてつくる、いわばおもてなしの心を形…

いいスプーンの作り方講座

NHK「美の壺」より、いいステンレススプーンの作り方を紹介します。 まず、ステンレスの板を用意します。 次に、 1)地抜きといって、ステンレスの板をおおまかなスプーンの形に切る抜きます。2)ローラー;切り抜いた板の先をローラーで薄く延ばします。…

日本で初めてステンレスのカトラリーを作った新潟県燕市、繊細な模様と複雑な形が特徴ですが、世界が認める機能性の高さやなめらか口当たりを生み出すために、ミクロの超絶技巧が使われています。 スプーンの作り方を、NHKの「イッピン」という番組から見る…

燕市のカトラリーが世界の人に愛されるわけ

日本製の包丁は世界中のシェフや主婦の方から愛されています。 それは日本刀の技術が活きる丹念で手を抜かない作りが、 ほかの国の製品にはない切れ味を生み出しているからです。 ドイツの有名なブランド刃物メーカーも、自国では技術が失われてしまい、 日…

日本のカトラリーの歴史を作ってきた燕市ですが、1868年に創業した小林工業というところが、日本で最初にカトラリーの生産を開始しました。 製造の依頼を受けた小林工業は、戦後、当時まだ一般的ではなかったステンレス鋼にいち早く着目。数々の技術上の課題…

世界の一流ホテルやレストランが愛用する日本のカトラリー

世界が認める日本の工芸品はたくさんありますが、 キッチン関係でいうとなんといっても包丁です。 和包丁は世界に羽ばたく! 切れ味が世界を魅了した。 日本刀の技術が活きる包丁は、世界中のシェフから愛されています。 そして同じ金属加工の技術が活きるカ…

父の日のプレゼントには、ボヘミアグラスがイイっス

ボヘミアグラスは、チェコ、ボヘミア地方の伝統工芸で、人気、品質ともに世界最高峰のクリスタルガラスの一つです。 フランスのバカラ、イタリアのベネチアンガラスなど、ガラス製品で世界的に人気の伝統的工芸品がありますが、ボヘミアグラスも、歴史的背景…

お酒好きのお父さんのための父の日プレゼント

お酒好きのお父さんのための父の日のプレゼント、伊賀焼のビアジョッキーと錫製のタンブラーの次に紹介するのは、竹製のビアマグです。 木製の良さは何といってもそのソフト感。 カトラリーは木製か竹製しか使っていないのですが、金属だと、たまに歯に当た…

父の日のプレゼント、錫のタンブラーなら間違いなく喜ばれます。

錫の器は、3500年前くらいから使われていたといわれています。軟らかいので扱いやすく、青銅の材料としても使われていました。 錫は錆びないため、錫器に入れた水は腐りにくくなります。抗菌作用もあって水をきれいに保ってくれます。錫の花器に入れておくと…

父の日のプレゼント、タンブラー、ジョッキがおすすめ

父の日が近づいていますが、お父さんがお酒好きだったら、お酒を入れる器がおすすめです。 ビールだったらジョッキ、ウイスキー、焼酎だったらダンブラー、日本酒だったらぐい飲みといったところですが、素材の種類も結構あります。 焼き物、ガラス、クリス…

父の日のプレゼント、アルボットはいかがでしょう

父の日が近づいています。 もしお父さんが、キャンプやBBQ,釣りなどが好きなアウトドア派、アクティブ派なら、父の日のプレゼントに、アルボットはいかがでしょう。 アルポットは、アルコール燃料をつかうので、いつでも、何処でも外気温 0℃でも使えます。 …

おろし金、使い方で拡がる味のニューワールド!

おろし器は、使い方で料理の幅が広がります。 おろし器、100均で買えます。100均で買ったもの、持ってます。スライサーとセットになったものも持ってます。いくつも捨てたんですが、まだ4種類くらい持ってます。 でも、また買いました。それも高いやつ。なぜ…

楽楽オロシてみま専科、気鋭の若社長イチオシ

TBSの夕方のニュース番組、「Nスタ」でかっぱ橋商店街の紹介コーナーがあり、キッチン用品専門店の若き社長が出てきました。 去年のNHKの「ためしてガッテン」でおろし金の特集をやった時も登場していましたから、結構有名人みたいです。 この社長、おろし金…