ShopM-netのキッチン用品お役立ち情報

キッチン用品の便利な使い方、新商品、話題の商品などの情報を紹介します。

いいスプーンの作り方講座

NHK美の壺」より、いいステンレススプーンの作り方を紹介します。
 
まず、ステンレスの板を用意します。
次に、
1)地抜きといって、ステンレスの板をおおまかなスプーンの形に切る抜きます。
2)ローラー;切り抜いた板の先をローラーで薄く延ばします。
3)板押しという作業で、柄の部分の型を取ります。
4)つぼ押し;頭の部分をへこまします。
5)最後に、角を滑らかにする磨きを行います。
以上でいつも使っているスプーンが出来上がります。
 
では、高級ないいスプーンとそうでないスプーンの違いはどこにあるのか。

プレスで形を作っているわけですから、形のもとになる金型に違いがあります。
 
カトラリー場合、この金型のもとになるものを「種矢」というそうです。
 
種矢は、実物と同じものを手作りします。
使いやすく、美しく繊細なデザイン、カトラリーの良し悪しを決める大事な工程だそうです。

世界標準のカトラリーを生産する新潟県燕市には、優れた種矢職人がいるのです。
 
出来上がった種矢から金型を作るわけですが、
いかにいい種矢ができても、それが金型にそのまま移されなければ意味がありません。
 
江戸時代から金属加工で有名だった燕市には、精巧で繊細なデザインを金型に起こす高度な技術がありました。
一流の職人技によるち密な技術なくしては、世界に認められるカトラリーはできないのです。
 
燕市のカトラリーは、人気のキッチンツールを厳選、特価で提供する「キッチン用品通販ショップ」でお求めください。
 

f:id:shopmnet:20170619222938j:plain

f:id:shopmnet:20170619223008j:plain