あってよかったキッチン用品お役立ち情報

あって便利なキッチングッズの便利な使い方、新商品、話題の商品などの情報を紹介します。

お米を、少しでもおいしく食べたい

日本人のコメ離れが進んでいるということです。
日本の居間からちゃぶ台が消え、生活様式そのものが変わってきましたから、
朝食が、鮭に海苔にみそ噌汁とご飯という昭和前期的風景は、ちょっと不釣り合いになってきたのかもしれません。

とはいえ、主食はやっぱりご飯。
毎日いただくものですから、少しでもおいしく、と思のが人情です。

TVでも、お米をおいしくする方法というのを時々紹介していますが、
その中で、にがりを入れるというのがありました。

炊くときににがりを入れると、普通のお米が高級米の味になるというのです。
早速試してみました。
違いが、判りませ~~~ン。
おんなじ味で~す。

これは、にがりを入れるという方法が悪いのではなく、
アル中ル氏の舌が、味覚の違いを感じ取るだけの鋭敏さに欠けているというだけのことです。

次に氷を入れるというのがあります。
1合につき、製氷機の氷1個。
炊く前に温度を下げるわけですが、一部のお寿司屋さんでは、
洗米したあと、冷蔵庫でしばらく寝せるといいますから、いい方法なのかもしれません。

もちろん試しました。
結論。わからん。

こういうのは、食べ比べてみないとわからないのかもしれませんが、
そのためだけに、条件をそろえて2つ炊くというのも面倒なので、パス。

とにかく、少しでもおいしく食べたい!
あったのです。同じお米なのに、ずっーとおいしく炊く方法が。

**********************************

お米マイスターという人がいて、TVで炊き方や保存方法を紹介してくれました。
それをブログにまとめたので、興味のある人は見てください。
お米をおいしく食べる方法